スパイスを使った本格インドカレーを世の中に広めたい。大学生料理研究家、印度カリー子さん 【第一回】

物理学を専攻する現役大学生でありながら毎日本格インドカレーを自炊、年間100種類以上のレシピを自作、ブログ「印度カリー子のブログ – 本格インドカレーを作りまくりたいあなたへ」上で公開し、さらに独自に調合したオリジナルスパイスも「印度カリー子のスパイスショップ」で販売すればすぐに売り切れてしまうくらいの人気ぶり。ツイッター(@IndoCurryKo)のフォロワー数は開設から半年で2000人を超え、彼女がカレーを1回作るたびにフォロワーが増えるという。
第一回は活動の経緯や、インドカレーの魅力や日本のカレーとの違い、自作のスパイスセットについて伺いました。

20歳、大学生。毎日本格インドカレーを食べてます。

—–毎日本格インドカレーを作っている?

毎日食べています。スパイスや具材を変えるだけで全く違ったカレーになるので、毎日楽しんでいます。

—–スパイスは何種類くらい持っているんですか?

私が持っているのは40種類くらいです。

—–最低いくつくらいあれば作れる?

最低5種類くらい。5種類だけでも、組み合わせる数と量はたくさんあります。

—–それを今日はこれとこれとこれ、とか

体調に合わせて選んでいます。スパイスを選べば肉、魚、野菜を自由にカレーにできます。インドは宗教的にベジタリアンが多いので、野菜をつかったカレーが発達していて、比較的何でもカレーになります。

日本のカレーは毎日食べるには重すぎる。インドカレー店のカレーは宮廷料理。

—-カリー子さんは日本のカレーはどう思いますか?

美味しいと思います。滅多に作らないですが。
日本のカレーはバリエーションが少ないので、毎日食べると飽きそうで、胃にも重いです。

—-普通の日本人の感覚では本格インドカレー毎日の方が重いと思うんじゃないかと

そうですね(笑)
日本のよくあるインドカレー店のインドカレーは宮廷料理が多いからです。本場のインドカレーは、もっとさらりと食べられるものも多い。インドの人は毎日食べてるじゃないですか。

印度カリー子さんが作るのは油をあまり使わない、体に優しいカレー。スパイスにも体の調子をよくする様々な効果があり、とても健康に良いのだそう。

印度カリー子さんが作るのは油をあまり使わない、体に優しいカレー。 スパイスにも体の調子をよくする様々な効果があり、とても健康に良いのだそう。

—-何度も作っているうちに自分の好みに近くなったり?

はい。毎日こってりなカレーを食べている方もいますが、私はそれができず、油を控えたあっさりしたカレーを作っています。

—-油をあまり使わない理由は?

油をとりすぎると翌日食欲なくなったり、お腹の調子を崩したりで。それとすぐお腹いっぱいになっちゃうので、楽しめないな(笑)、とか。

インドカレーは本当に簡単。炒め料理の感覚ですぐできる。

—-インドカレーのレシピはどうやって勉強したの?

日本にはレシピ本が少なくて、インド人が日常的に食べるカレーはあまり書かれていない。いつも英語で調べてインド人が書いたものを参考にしています。

—-作る工程は日本のカレーと変わる?

結構変わります。日本のカレーは煮込み料理ですが、インドカレーは炒め料理に近いです。

ホールスパイス、玉ねぎ、トマト、パウダースパイス、肉を入れて15分ほど火を通す。

ホールスパイス、玉ねぎ、トマト、パウダースパイス、肉を入れて15分ほど火を通す。

粒状のホールスパイス、玉ねぎ、トマト、粉末状のパウダースパイス、肉の順番で炒めていきます。
最後に水やヨーグルト、ココナッツミルクなど好きなベースを入れて、15分くらい火を通したら完成です。

—–スパイスは2回に分ける?

2回にわけて使います。粉にしていない状態のホールスパイスと粉末状にしたパウダースパイスを使います。
香りは揮発性で粉末状にするととんでしまいます。
日本のカレールーはスパイス一つ一つの独特な香りがすでに飛んだ状態です。代わりに全体の調和性が高いですが。でも、インドカレーはそれではだめでスパイスの独特な香りが大切です。

粉末状のパウダースパイス。スパイスと聞くと辛そうな唐辛子のような粉をイメージするが、実際には親しみやすい色をしている。

粉末状のパウダースパイス。スパイスと聞くと辛そうな唐辛子のような粉をイメージするが、実際には親しみやすい色をしている。

炒りゴマとすりゴマごま、粗挽きコショウとテーブルコショウ、全然違いますよね。そういう違いが5種類とか変わると全然違った料理になる。インドカレーにはホールスパイスが必要です。

—-作る工程はホールスパイスを入れて玉ねぎ・トマトを炒めて、具材とパウダースパイス入れて炒めるだけ?これ簡単ですよね

簡単です。本当に簡単なので、むしろ簡単だからみんなできるんじゃないかな、と。自炊経験ない人でも簡単に作れちゃうくらいなので。

—-それで最終的にできあがるのはちゃんと液体状のカレーになっている

はい。塩で味の濃さを決めるだけで、焦がさなければ失敗することはないです。お子さんと一緒に作ることも出来ます。

出来上がった完成品。見た目も味も本格インドカレーそのもの。これだけのメニューが簡単な工程でできあがった。

出来上がった完成品。見た目も味も本格インドカレーそのもの。これだけのメニューが想像していたよりも遥かに簡単な工程でできあがり、まさに一度作ってみるとわかるという言葉の通り。

簡単に聞こえないのは、スパイスの種類が多いからだと思います。でも裏を返せば、スパイスさえ揃ったらあとは炒めるだけ。だから私は、スパイスのセットを作っています。

—–スパイスを選んで調合するのが難しそうだから、その先の工程もなんとなく難しそうと思われがちだけど、既に組み合わせたものを作ってあげたらあとの工程はすごく簡単、ということですね。

スーパーでカレールーを買うのと同じようにスパイスセットと具材を買って、家に帰ってインドカレーをつくるような感じ。それが理想です。

ごはんだよ ブログ - 印度カリー子インタビュー【第一回】

インド人がカレーを持っている図から遠ざけたかった。

—–今販売しているものはカリー子さんのお気に入りのバランスのもの?

お気に入りです。加えて初めて作る人が、インドカレーの最も基本的な手順を知ることができるように調合しています。

商品を出せばすぐに完売してしまう「インドカリー子のスパイスショップ」。定番のチキンカレー、ひよこ豆のカレーが人気。書かれた手順に従えば誰でも簡単に本格スパイスを使ったカレーが作れる。】

商品を出せばすぐに完売してしまう「印度カリー子のスパイスショップ」。 定番のチキンカレー、ひよこ豆のカレーが人気。書かれた手順に従えば誰でも簡単に本格スパイスを使ったカレーが作れる。

—-他にもインドカレーのセットを売っている人が日本には何人かいるみたいですね。

そういう人方はそれを仕事にしているので値段が高い。そしたら食べに行った方がいいな、って思っちゃいますよね。

—-カリー子さんのはいくらくらいですか?

私のは4食分で390円です。多くの人に気軽に楽しんで頂きたくて。

—-確かにお得ですね。友達や家族で気軽にインドカレーを作ってみる、というのは流行りそうですね。

たこ焼きパーティーしよう、みたいな勢いでインドカレーパーティーをしよう、とか。あとは子供と本格カレーに挑戦!とか。

ごはんだよ ブログ - 印度カリー子インタビュー【第一回】

—-カリー子のキャラクターは親しみやすいので、カリー子が調合しています、と言われると本場インドカレーであってもすんなり入っていける安心感がありますね

ありがとうございます。できるだけインド人がカレーを持っている図から遠ざけたくて(笑)

 

(第二回に続く)

 

印度カリー子さんの作ったインドカレーが食べられる「ごはんだよ」

ごはんだよサイトに飛ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。